掃除機で壁紙破れ

掃除機が廊下のコーナーの壁紙を破く
車輪部のデザインがNG
壁下に7cm程度の板があって物が直接壁に当たらないはずだが…
コーナーでは車輪が大きいため円形だと一部が壁に当たる
壁紙が破れていく
掃除機はノズルで引っぱられて移動するのでコーナーに掃除機が当たる
当たらないように気を遣うのは嫌
今や、壁紙だけでなく石膏ボードの破損に進行
今使っている掃除機になってから
今までの掃除機は大丈夫
つまり、今の掃除機の形状デザインが悪いことになる
扱いを気をつければいいというのはなし
気を遣いながらすると効率が落ちる
破れていくのはストレスがたまる
新しい掃除機を買う
今の掃除機を改善する
気にせず使い続ける
いずれもストレス
なぜこんなことを考えないといけないのか
安くはなかったサイクロンクリーナー
日本メーカー
機能とデザイン
制約の中でカイゼン
壁側をカイゼンするのが最善か
掃除機を使わず掃除するか
ほうき、ぞうきん 掃除の基本をせねばならぬのか
電化製品で生活が便利になるはず
まだまだカイゼン必要

掃除機で壁紙破れ、からの壁壊れ進行中

201601001%e6%8e%83%e9%99%a4%e6%a9%9f

  
スポンサーリンク