短く伝える伝わる力

相手に伝える
できる限り短くシンプルな表現ができれば
この短くするというのは難しい

スライドでプレゼンするには
イメージ、短い文章
Keep it Short and Simple
KISS

ということで、
本日、図書館で選んだのが
「3行で決める文章術」 日本実業出版社
超短文のメリット:忙しい相手に時間を取らせず、読みやすい
日本語から学ばないといけないなあと思った
作文が大の苦手だ→短い文章なら書ける!?
短くするほうが難しい

次に選んだのが、これ
「イメージでわかる表現英文法」 学研プラス
これもまた苦手な英語!
これをイラスト入りで表現している
「わかる英文法」の本ができた
とあるので期待
英語を学ぶというより
わからない、苦手なことを
わかりやすく伝えるアイテム(イラスト)を使って
私にどのように伝え、伝わるのか
体験できそうな感じを受けたので
これはスライドを作るときに参考にということだ

さらに続いて、こちら
「4色ボールペンでかわいいイラストを描く!」 主婦の友社
絵心なし
イラスト描ければ楽しいなあと思いつつ
「かわいい」どこからくるのか、どう描けばいいか
イメージできない
スライドにイラストは
必要だよね
簡単なことから始めよう

最後に
「Web文章の書き方入門教室」 技術評論社
今もそうだけど、
Webで伝える
いろんな伝え方がある中で
ホームページ、ブログなどWebで表現するときには
Webに合った文章、表現があるものと思い
違いがあれば見てみたい

本ブログは単語をつなげているようなもので
スライドに置き換えて
何を
誰に
見てもらおうとしているのか
存在感あるサイトにしたいなあと
夢を見つつ…

  
スポンサーリンク